【ととのうみすと】の角栓への効果について!いちご鼻は綺麗な鼻へ変貌できるのか?

ととのうみすと角栓

洗顔して鏡を見ると、綺麗に洗ったつもりなのに肌の角栓《いちご鼻》が目立つのって嫌ですよね?

そんな角栓に悩む私がたどり着いたスキンケアが「ととのうみすと」。

ととのうみすと 角栓

果たして「ととのうみすと」を使うことによって、皮膚の角栓は綺麗に除去され、コンプレックスとも言える《いちご鼻》は綺麗になるのでしょうか??

今回のテーマは、ファンファレから発売されている「ととのうみすと」の角栓への効果!についてクローズアップしてみました。

「ととのうみすと」の前に、角栓とはどんなものか?

ととのうみすと 角栓

肌に関して、意外と知っているようで知らなかったりしますよね?

私も角質と角栓をゴチャゴチャに理解していました(;^ω^)

 

それでは、「ととのうみすと」を使う人に多い角栓を説明します!!

え~と・・・角栓を写真にするとこんな感じですね。

ととのうみすと角栓

 

見ると『あ~これか~これが角栓か~』という人もいると思います。

 

ちょっと解説してみますね!!

角栓とは毛穴を塞いでいる塊みたいなものですが、その正体は皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と毛穴の中に残った産毛が混ざり合ったものんですね(^.^)

どう見ても良さそうに見えないですよね??(;^ω^)

 

角栓は見た目が悪いだけでなく、毛穴を塞いでしまいます。

ご存知の方もいるかもしれませんが、肌は28日間というターンオーバーサイクルで生まれ変わるものなので、角栓が毛穴を塞いでしまうと、肌が生まれ変わることができないのです。

良くないってわかりますよね??

 

角栓は肌がキレイになるには不必要なもの!!

むしろ、天敵!と言える存在なのです!!

鼻の黒ずみを落として肌を引き締めるクレンジングスプレー【ととのうみすと】

 

角栓はなぜできるのか?角栓ができる理由を解説!

《角栓の原因》  食生活や飲酒、ビタミン不足やストレスによって、過剰に皮脂が分泌されること ファンデーションや化粧下地には油成分が含まれているため、メイク落としで落ちずに毛穴に残ることがある

さて、その角栓の原因ですが、いくつか考えられます。

《角栓の原因》

ととのうみすと角栓

  1. 食生活や飲酒、ビタミン不足やストレスによって、過剰に皮脂が分泌されること
  2. ファンデーションや化粧下地には油成分が含まれているため、メイク落としで落ちずに毛穴に残って悪さをしたため。
 

という感じですね。

肌に角栓を作らない方法としては1と2を改善するのが良いと思います。

 

角栓の説明と、角栓ができる原因をお伝えしたところで、次は「ととのうみすと」の登場です(^.^)

 

  • 角栓に対し「ととのうみすと」で何ができるか??
  • 「ととのうみすと」で果たして肌の角栓は取れるのか??

について、自分なりの結論を書かせていただきたいと思います(^.^)

 

ととのうみすと で角栓は消えて、いちご鼻は綺麗になるの?

 

ととのうみすと 角栓

人間の肌はスキンケアだけでなく、内側から綺麗になる必要があります(^.^)

「ととのうみすと」もいいですが、その前にできることはありますよね??

飲酒や睡眠不足、食生活などの生活習慣は自ら正す必要があります。

それだけでも、皮脂の過剰分泌には大きく関係しますからね(^.^)

 

それ以外の外的要因であれば、「ととのうみすと」が角栓予防に大きく貢献すると思います(*^▽^*)

個人的には、「ととのうみすと」を正しく使い、きっちりと継続して使い続ければ何も変化ない!というのはちょっと考えにくいですね(;^ω^)

 

この世に100%のスキンケア商品はないので、「ととのうみすと」による角栓への効果を決して断言はできません。

ただ、私の家族も友人も、たった一回「ととのうみすと」を使用しただけで液が白く濁って感動していたので、その現象は多くの人でも期待できると思います。

「ととのうみすと」がどのように角栓をきれいにするのか??今一度整理してみますね(*^▽^*)

「ととのうみすと」は超純水とアルカリイオン水で毛穴の汚れをゴッソリ落として・・・
 

そのあとに、毛穴が開きっぱなしにならないように、今度はアーチチョークが毛穴を引き締めます!!
 

ととのうみすと 角栓
どうです??

こうやって見ると、「ととのうみすと」って角栓に対する対策をしっかりしてますよね?(^.^)

 

ということで、私なりの結論としては・・・

「ととのうみすと」を正しい使い方で継続して使用し続ければ、角栓への効果も期待できて、いちご鼻はスッキリ綺麗になる可能性を十分に秘めている!と思います(^.^)

 

少しでも参考にしていただければ嬉しいです(*^▽^*)


関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る